一戸建ての高額査定する方法!

一戸建て査定ヘッダーロゴ

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

一戸建て売却ランキング

一戸建てを査定する機会は圧倒的に少ない

一戸建てを高く査定するポイント

一戸建てを高額査定する方法

一戸建ての査定ポイントとは

住み替え、転勤、生活環境の変化など様々な事情で、一戸建てを手放そうと考える機会があります。

一戸建ての売却はまだ検討段階だけど、とりあいず所有している一戸建ての査定価格だけ知りたいと方もなかにはいらっしゃるでしょう。

何も知らないまま査定に出してしまうと、損をする可能性があります。

一戸建ての売却価格を決める条件は、「立地」「設備」「メンテナンス」「今度の需要」 といった要素から決まってきますが、少しでも高く売却するためには、平均相場を知る必要があります。

「所有している一戸建てがどのくらいの値段で売れるのか?」を知らなければ、売るときの値段が高いのか安いのか判断することができません。

不動産査定会社ごとに査定ポイントが違い上に、得意・不得意があるので査定価格に大きく影響します。

一戸建てを売却する上で、最も重要なのが「不動産会社」選びです。

一戸建ては基本的には1000万円以上で売れますが売却時に、どの不動産会社を選ぶかで、成約金額に1割程度の違いが出ることは当たり前です。

「スーパーの買い物であれば、10円、100円程度の違いなので1割程度の差は大したことはありません。

しかし1回の取引が1000万円〜3000万円になる一戸建ての場合、100万円〜300万円の違いになります」ので、この差は非常に大きいです!

相場を知らないまま一戸建てを手放してしまうと、大きく損をしてしまういます。

一戸建てを少しでも高く査定し売りたいのであれば、一戸建ての適切な査定方法を学ぶ必要があります。

当サイトでは、

一戸建ての適切な査定方法が知りたい方

・売る予定ではないけど査定だけしたい方

・一戸建ての正確な査定額を知りたい方

一戸建てを売る時に、損をしたくない方

・不動産会社選びに失敗したくない方

上記の方を対象に、一戸建ての正しい査定方法をご紹介します。

どうすれば高い査定価格を出すことが出来るのかを中心に解説していきますので是非参考にしてください。

一戸建てメイン画像!

ネットの査定相場は当てにならない?

わざわざ査定に出すのが、手間と時間がかかるので嫌がる人が中にはいらっしゃいます。

しかし、ネット上の査定価格はあくまでも参考だと考えてください。

理由は、最新情報に更新されていなかったり、将来的に価格が上がる可能性があるなど、実際に一戸建てを査定に出さないと分からない事が多いからです。

このくらいで売れるだろうと思っていても、思っていた以上に安かったり、相場を知らないことで損をすることがあります。

多少の手間はかかりますが、無料で一戸建ての査定をしてもらえるので、必ず査定してもらい現在の価格を知るようにしましょう!

一戸建ての査定から売却までの流れ

一戸建てを手放すまでの流れを簡単に解説します。

基本的には、以下のような流れになります。

複数不動産業者に査定依頼を出す

所有している一戸建てを査定してもらう
(この時の平均相場と最高額が重要)

不動産会社を決める

売り出し価格を決める

一戸建ての販売

売買契約御して、買主に引き渡しをする

最初に不動産業者に査定依頼を出してから、実査に引き渡しが完了するまでに要する期間は、一般的に1ヶ月から半年が目安になります。

準備に手間がかかったり、なかなか売れない場合もありますので、充分に余裕をもってスタートするのが大切になります。

すぐに一戸建てを売りたいという事になると、安くなるので注意が必要です。

一戸建て査定を複数査定依頼する理由

一戸建ての売却を考えた時に必ず複数の不動産業者に依頼するのは、基本中の基本です。

少し面倒ですが、面倒なりの理由があります。

所有している一戸建ての平均相場を知る

どこの不動産会社も一緒の査定額じゃないの?と思われる方も少なからずいますが、不動産業者によって1割割程度の違いが出るのが一般的です。

スーパーの買い物で200円の商品が1割安くなって180円、1割高くなっても220円なので、そこまで気にならないと思います。

しかし、一戸建ての場合、売り出し額が高額になるので、例えば3000万円の1割になると300万円もの差が出ることになります。

この金額は決して軽視出来るものではありません。

複数の不動産業者に査定してもらう事で、「所有している一戸建ての平均相場」をすることが出来ます。

複数の査定依頼を出すことで、安く売る事を未然に防ぐことが出来ます。

最高額を知る事も重要

不動産業者によって得意、不得意な分野があります。

土地の扱いが上手い不動産業者もいれば、地域に強い不動産業者もいます。

最高額を提示する不動産業者を必ず選ぶ必要はありません。

他の不動産業者との査定の時に交渉に使ったり、一戸建ての売り出し価格の決定の時の参考にすることが出来ます。

一戸建てを複数の不動産業者に査定依頼を出す重要性がわかっていただけましたでしょうか?

このような理由から査定依頼を出す際には、少なくとも4~8社くらいに連絡するのが理想です。

一戸建てを高く売れると笑顔になる取引をする

不動産一括査定サイトを使えば簡単!

実際に複数の不動産業者に手当たり次第連絡して、所有している一戸建ての情報を伝えて、査定額を出してもらうのは手間と時間がかかります。

不慣れなことが多い上に、細かいところまで答えなければ行けないので、多少損をしてもいいやと思い「探すのが面倒くさいからこの不動産業者でいいかな」と妥協するケースが非常に多いです。

そこで、不動産一括査定サイトを利用すると時間と手間を一気にカットすることが出来ます。

複数の不動産一括査定サイトを利用する

不動産一括査定サイトは、無料で利用できるので、実際に査定額を知りたいだけで利用することも問題ありません。

一つ登録するのに1〜3分もあれば登録することが出来ます。

一戸建ての査定額を出来るだけ多く集めれば集めるほど、正確な平均査定額がわかる上に、高く売却することができます。

最低でも一つの不動産一括査定サイトを利用しましょう!

出来れば、当サイトが紹介している3つの不動産査定サイトすべて利用することをおすすめします。

3つ全て利用すれば、一戸建て売却時の値段が大きく変わってきます。

ほんの少しの手間を惜しんでしまうと、一戸建ての売値の1割以上損をすることは珍しくありません。

これが100円、1000円程度であれば、ちょっと損をしたくらいで済まされますが、100万円単位で損をするのは、非常にもったいないです。

一戸建てを高く売る為のコツは様々ありますが、最も重要なのが「不動産会社選び」です。

不動産会社に失敗してしまうと、売値を修正することが出来ません。

不動産一括査定サイトランキング

1位 イエイ不動産売却査定

不動産最大手、知名度ナンバーワン!
10 / 10点満点中 )
提携店舗数 1,000社 利用者数 300万人
対応エリア 全国 60秒の査定 60秒
イエイは、不動産の一括査定でトップクラスの実績を誇る無料オンライン査定サービス。一戸建て、マンション、土地といった一般物件に加え、一戸建てや店舗事務所、工場・倉庫等の見積りも取得できる。イエイの一括見積りの利用者数は300万人以上、参加する一戸建て業者の数は約1,000社と他の不動産査定サービスと比較してもトップクラス。

2位 マイスミEX

大手から地域密着型まで豊富な不動産会社が揃っている
10 / 9点満点中 )
提携店舗数 100社 利用者数 200万人
対応エリア 全国 登録 60秒の査定
マイスミEXは、ユーザビリティが高く、不動産取引の初心者にも簡単に、安心して使えるサービスとなっています。特に、多くの企業から情報を提供してもらい、利用者の要望とマッチングさせることには高い精度を誇っています。マイスミEXでの取引にも、そのマッチング技術がいかされて、多くのニーズに応えられる仕組みができています。

3位 スマイスター不動産売却

スマイスターは330万人以上が満足した!
10 / 9点満点中 )
提携店舗数 1000社以上 利用者数 350万人
対応エリア 全国 登録 45秒の査定
スマイスターは一戸建てのあらゆる悩みに答えることができる総合サイトです。特に買取を検討したい人にはおススメです。「スマイスター」を使えば、きっと自分では想像もつかなかった良い解決策が見つけることができるでしょう。

一戸建を高く査定してもらうためには

家の査定を少しでも高くするためには、良い部分をアピールすることが重要になります。

一戸建て査定でアピールしたいポイントについてご紹介します。

一戸建てのアピールポイント

一戸建ては、必ずしも立地条件、周辺環境が充実しているなどの条件に当てはまらなくても大丈夫です。

一戸建ての場合、騒音が気にならない、将来的な増築やリフォームの自由度、住む街の住民性などもアピールポイントになります。

査定時によくみられる箇所

戸建て住宅の場合に重要視されるのは、間取りに対する動線、生活スペースがどれほど確保できるか?キッチンやお風呂など、生活設備の使い勝手や経年劣化などです。

もちろん雨漏りやシロアリ被害などもチェックの対象となります。

つまり、住んでいるあなたの努力次第でなんとかなる部分が大半を占めているのです。

一戸建て売却のポイント

適正な売却価格を設定する!

査定結果として出てきた複数の価格や、不動産情報サイト・チラシなどから、似たエリア・広さ・間取りの一戸建てを探して相場感をつかみましょう

大体の相場が把握できたら、ベースとなる売却価格を設定し、それよりも低い価格の「最低売却価格」、もしもこの価格で売れたら良いなという「希望売却価格」も設定するとよいでしょう。

物件のしっかりとアピールする

物件そのものの状態によっては、事前にリフォームを行うことで売却価格が上がることもあります。

リフォーム費用も決して安くはありませんので、不動産会社と相談の上で実施するか否か決めるのがよいでしょう。

物件のみでなく、公共交通機関や学校・病院・公園などの周辺環境もしっかり把握しておきましょう。

また、地盤や高台立地などもアピールポイントになります。

総合的に物件と周辺情報を見て、客観的なアピールポイントを検討しましょう。

内覧の際の注意点

内覧の際は、事前に掃除・整理整頓をしっかり行っておきましょう。

購入希望者は、特に水廻りを気にすることが多いので、水廻りの掃除は特に重点的に行うとよいかもしれません。

内覧当日には、しっかり換気をして、部屋のにおいが無い状態にしておきましょう。

また、昼間でも全ての部屋に電気をつけて、明るくしておくこともポイントです。

どんな人が住んでいた家か?ということも購入の際の決め手の1つになります。

いざ見学者を迎えるときには、明るい対応を心がけましょう。

一戸建ての査定の注意点

不動産業者の査定額だけで決めると危ない?

契約を取りたいためにあえて、査定額を高めに伝える不動産業者も存在します。

査定額だけを見て「不動産会社」を選んではいけないのはこのためです。

また、査定相場を知るのも、こういった無茶苦茶な業者を見極める為でもあります。

例えば、8社に査定出して、7社が2200万円前後の金額を提示してきたのに、1社だけ2700万円で提示することもあります。

少しでも高い金額で売りたいのは誰でも同じなので、ついつい2700万円を提示する不動産業者を選んでしまうかもしれません。

しかし、自際に売り出し価格を設定する時点で、「一戸建ての立地条件やメンテナンス状態が悪いので2000万円が妥当です。2700万円で売り出しても売れませんよ?」と言われることもあるので要注意です。

不動産業者相手に遠慮せずに、「なぜその査定額になるのか?実際の所一戸建ての売り出し価格はいくらになるのか?」をしっかりと聞くようにしましょう。

一戸建てを売却する時の手数料は?

一戸建ての査定額や売出価格が高くても、不動産仲介業者に支払う金額が高いのでは意味がありません。

契約する前にしっかりと確認する必要があります。

不動産取引の仲介は、一般的に成功報酬として手数料を支払います。

つまり、一戸建ての買い手が見つかり売買契約が成立した時に、初めて支払います。

支払う金額の条件は、法令によって定められています。

ここで重要なのが、あくまでも上限であるという事なので、そのため不動産業者によって最高上限額であったり、手数料を少なめに設定している場合もあるので、報酬金額に違いがある場合もあります。

仲介手数料の限度額(消費税が別途加算されます)

取引額 報酬額(税抜)
取引額200万円以下の金額 取引額の5%以内
取引額200万円を超え、400万円以下の金額 取引額の4%以内
取引額400万円を超える金額 取引額の3%以内

一戸建ての広告費や案内料は基本的には請求されない

一戸建て売却時に確認するポイントとして、広告宣伝費を取るのか、取らないかです。

一戸建てを売り出す際に、インタネット広告、サイト、折り込みチラシを使うのが一般的ですが、どちらも広告宣伝費が発生します。

また、一戸建て購入希望者が内見を希望した場合には、送迎にも費用がかかります。

そういった一戸建てを売る為に必要費用は、売買契約後に支払われる手数料に含むのが一般的です。

しかし、悪徳不動産会社では、多量の折り込みチラシを依頼しているわけでもないのに、折り込みチラシをたくさん配ったので、その費用を請求することもあります。

品質やサービスの悪い不動産会社を選ばない為にも、

「どういった活動方法で買い手をみつけるのか?」
「費用はどうなっているのか?」

をしっかりと確認することが大切になります。-

個人情報の扱いは細心の注意をしている

不動産一括査定サイトを利用するにあたって、物件情報はもちろん、個人情報の入力も必要になります。

そこで心配になるのが、個人情報が漏れてしまうのではないか、と心配する方も多いですが大丈夫です。

一括査定の依頼をすると、複数の不動産会社からの営業電話やダイレクトメールが数多く来るようになります。

ただし、そのような連絡が来るのは査定を依頼した不動産会社のみです。

この点、個人情報の流出は不動産一括査定サイトを運営している会社にとって、絶対に避けるべき事態です。

そのため、プライバシーマークの取得や個人情報保護方針の策定、SSLといったデータ暗号化技術の採用など、細心の注意が払われています。

SSL(Secure Sockets Layer)

Secure Sockets Layer」の略であり、インターネット上で通信データを暗号化する技術のこと。サーバとパソコンとの間の通信データを暗号化することで、第三者による情報漏洩や改ざんを防げる。

また、個人情報の入力を避けたい場合でも、匿名で査定依頼が出来る一戸建て一括査定サイトも中にはありますので、そちらを利用するのもよいです。

一戸建てを高く売る為には、腰を据えてゆっくり待つ

一戸建てを平均相場より高く売る為には、それなりの時間が必要です。

運が良い人であれば、1ヶ月ほどで買い手が見つかる場合もありますが、それはただ単に運が良かった人です。

所有している一戸建てが余りにも買い手の興味を引けない場合は、売り出し価格の見直しも必要ですが、一戸建てが売れないからといって、焦って金額を安くしては損をするので、心に余裕を持ち気長に待つのはとても大切です。

一戸建て査定地域

北海道地方: 北海道

東北地方: 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方: 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方: 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方: 三重県 滋賀県 京都府・大阪府・兵庫県 奈良県 和歌山県

中国地方: 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

四国地方: 徳島県 香川県高松 愛媛県松山 高知県

九州地方: 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

沖縄地方: 沖縄県